COLUMN
kv_icon

コラム

kv_scroll

保険業界において動画活用で得られるメリットとは?制作時のコツと併せて紹介!

コラム_保険動画
更新:

さまざまな業界で、マーケティングに動画を取り入れる企業が増えています。人々に「リスクへの備え」を提供する保険業界においても、動画の活用を検討している企業は多いのではないでしょうか。

本記事では「保険業界」において、動画を活用することで得られるメリットを紹介します。保険業界の動画制作におけるコツや事例もお伝えするため、ぜひ参考にしてください。

すべての資料が無料でダウンロード可能

動画制作の基本に関する資料ダウンロードはこちらicon_arrow

保険業界で動画を活用したプロモーションは有効?

コラム_保険動画

結論からいうと、保険業界で動画を活用したプロモーションは非常に効果的です。昨今では、パソコンやスマートフォン、タブレットといった幅広い機器が年代を問わず広く普及しています。こうした機器を通して視聴できる動画であれば、広範なターゲット層へのアプローチが可能です。

また、若年層では、保険商品への関心が低い消費者も多いでしょう。「YouTube」が人気を博しているように、動画は若年層でも視聴しやすいことが強みです。難解な文書による局所的なアプローチよりも、明快で広範なアプローチが行える動画は、プロモーションに効果的といえます。

保険業界で動画を活用する4つのメリット

コラム_保険動画

保険業界において、動画を活用するメリットは数多くあります。保険会社が動画を活用することで得られる主なメリットは、次の4つです。

メリット1:営業フローの効率化が図れる

動画を活用することで「営業フローの効率化」が図れます。紙の保険資料を渡された顧客は、手に取って文章を目で追わなければなりません。これでは商品の魅力を伝えるのに時間がかかり、相手にストレスを与えるでしょう。

一方で、映像と音声の両面から情報を伝えられる動画であれば、多くの情報を効率的に伝えられます。また、商品の魅力を的確に伝えられるため、営業レベルの均一化が期待できるでしょう。

メリット2:保険の内容を正しく理解してもらえる

保険に関する伝えづらい情報でも、動画であれば内容を正しく理解してもらえます。保険商品の複雑な仕組みを紙の資料だけで正確に伝えることは、簡単ではありません。お金に深く関わる保険商品の内容が顧客に誤って伝わると、後々のトラブルにつながるリスクもあります。

その点、動画であれば「アニメーション」や、情報を視覚的に表現する「インフォグラフィック」の活用が可能です。複雑な仕組みも、動きを取り入れることで格段にわかりやすくなります。重要なメッセージにインパクトを持たせれば、訴求力も高まるでしょう。

インフォグラフィックについて、以下の記事で詳しく紹介しておりますので、気になる人はぜひご一読ください。

インフォグラフィック動画とは?活用事例や制作のポイントを紹介します!

メリット3:他社との差別化を図れる

保険業界において、早期に動画を取り入れれば「他社との差別化」を図れます。

動画によるプロモーションは効果的ですが、2023年7月時点では保険業界における活用例がそれほど多くありません。テキスト中心のプロモーションが上手くいかず、苦戦する保険会社は多いでしょう。これは、動画が響きやすい若年層に対して、保険商品の訴求がそれほど進んでいないとも考えられます。

早期に動画活用を始めることで、こうした消費者を自社の顧客として取り込める可能性があるでしょう。

メリット4:さまざまなシーンで活用できる

動画は、汎用性が高く「さまざまなシーン」で活用可能です。保険に関する有用な情報がつまった動画であれば、社内外を問わず情報を伝えるのに効果的なツールとなります。

また、再利用性の高さも動画の大きな強みです。高品質な動画を制作すれば、さまざまな人に共有できるだけでなく、何度でも繰り返し再生できます。複数の顧客やスタッフに対して1つの動画を流用できるため、大幅な業務効率化につながるでしょう。

以下では、動画制作の基礎知識について資料をまとめています。必要情報を入力するだけで簡単にダウンロード可能であるため、是非お試しください。

すべての資料が無料でダウンロード可能

動画制作の基本に関する資料ダウンロードはこちらicon_arrow

保険業界で動画を活用すべきシーンとは?

コラム_保険動画

動画の制作を始める前に、保険業界における動画の活用シーンを把握しておきましょう。保険業界で動画を活用すべきは、次の2シーンです。

商品紹介

保険商品の紹介に動画を用いることは「理解力の促進」につながります。保険商品にはさまざまなプランがあり、内容も多種多様です。紙の資料では前述のように内容を伝えづらく、理解にも時間がかかるでしょう。

しかし動画であれば、保険商品を視覚的にわかりやすく伝えられます。保険商品の魅力だけでなく、プランごとの細かい違いまで明確に伝わるでしょう。経験の少ない若手スタッフでも、漏れがなく確実に保険商品を紹介できるため、成約率の向上が期待できます。

社内研修

動画マニュアルを取り入れることで「社内研修の効率化」が可能です。専門用語や複雑な仕組みが多い保険業界のノウハウは、人材育成において大きな障壁となります。新人が増えるたびに同じ内容を教えるのでは、教育担当者の負担も増大するでしょう。

しかし動画マニュアルであれば、保険業界のノウハウを誰でも理解しやすい形で集約できます。スタッフのレベルを問わず、1つの動画でしっかり知識を伝えることが可能です。また、同じ動画を毎年使い回せるため、人材育成にあたるスタッフの負担軽減にもつながります。

保険動画を制作する5つのコツ

コラム_保険動画

保険業界において動画の活用は効果的ですが、品質が低ければ効果も下がります。保険会社が高品質な動画を制作するために、次のコツ5つを押さえておきましょう。

コツ1:専門用語には補足を入れる

専門用語を用いる場合は、補足を入れるようにしましょう。

保険業界では理解して当たり前でも、ほかの業界人にとっては聞き慣れない単語が多く存在します。こうした用語が補足なしに登場すると、視聴者は保険内容を正しく理解できなくなってしまいます。

しかし、専門用語に補足の解説や注釈が入っていれば、保険業界に詳しくない相手でもスムーズに視聴が可能です。幅広い業界を視聴のターゲットにするのであれば「補足が必要な用語がないか」必ずチェックを行い、対策を施しましょう。

コツ2:誰にでも理解しやすい内容を意識する

保険業界の動画制作にあたっては、誰にでも理解しやすい内容を意識するべきです。マーケティングの効果を高めるうえでは、幅広い消費者へのアプローチが求められます。しかし難解な内容や構成の動画では、特定の消費者にしか効果が期待できません。

そのため、視聴する人を選ばない「明快な動画づくり」が重要です。データの説明にアニメーションを入れる、特定の年代にしか伝わらない言葉や表現は避ける、など工夫しましょう。制作段階で他業界の人に視聴してもらい、理解できるか検証することも効果的です。

コツ3:体験談を取り入れる

保険商品や自社の魅力を伝えるうえで「体験談を取り入れる」ことも効果的です。具体的には、保険加入者へのインタビューを実施し、保険にまつわるエピソードを聞き出します。

保険への加入に対して、不安を感じている人は多く存在します。しかし、実際に加入している人の声を聞けば説得力が増し、保険への不安や抵抗感を解消できるでしょう。また、保険加入への後押しにつながります。なお、インタビュー動画の作り方を知りたい人は、次の記事を参考にしてください。

インタビュー動画の作り方まとめ!企画・構図・撮影・編集のコツも解説します!

コツ4:「自分事」に置き換えられる構成にする

保険業界の動画制作では「他人事」ではなく「自分事」に置き換えられる構成づくりを意識しましょう。保険商品の性質上、加入しても直ちにメリットを実感しづらいといえます。そのため、消費者は保険に対して他人事のように捉えがちです。

だからこそ、自分事に置き換えられる構成が訴求力を高めます。例えば、健康な主人公が突然の事故や病気で苦境に立たされるストーリーは、自分事に置き換えやすいでしょう。保険によって再び立ち上がる姿を描けば、保険の大切さや自分にとっての価値が伝わりやすくなります。

コツ5:用途に分けて動画を制作する

用途ごとに動画を分けることを検討しましょう。汎用性の高い動画を制作すれば流用しやすいものの、すべての用途をカバーすることは現実的に難しいためです。保険商品によってターゲット層が異なるケースも多くあります。

伝えたい内容やターゲットが広範囲の場合は、別々の動画を用意することで活用しやすくなります。例えば、会社紹介用・社内研修用・保険商品紹介用のように分けることで、それぞれの視聴者に対して効果的に情報やメッセージを伝えられます。

保険業界における動画の活用事例

コラム_保険動画

保険業界において、動画を活用する企業は多くないものの、着々と増えつつあります。ここでは、動画制作会社である弊社プルークスが実際に制作した「保険業界向け」の動画を紹介します。

SOMPOひまわり生命保険株式会社様(PROOX制作動画)

SOMPOひまわり生命保険株式会社様の動画では、当社で提供している「健康のお守り」という商品を紹介しています。

ターゲットが自分ごと化できるように、実際に起こり得るシチュエーションを映像で表現しました。具体的には、課題を感じているシーンから、保険募集人に相談、解決するまでのシーンをドラマ形式で紹介しています。

保険内容は専門用語が多く、難しいと感じられる傾向にあるため、紙媒体の資料では、最後まで読まれる可能性は低いでしょう。しかし、この動画のように、難しい内容やユーザーに伝えたい内容は、補足として動画内に文字で記すことで、より訴求力が高い動画になっています。

メディケア生命保険株式会社様(PROOX制作動画)

メディケア生命保険株式会社様の動画では、当社で提供している「メディフィットA(エース)」という商品を紹介しています。

短尺動画でありながらも、訴求したいキーワードを視聴者の印象に強く残せるように、「お手頃」感をアピールできるような演出にしました。

保険商品の紹介だと、訴求するポイントが多く、どうしても再生時間が長くなりがちですが、この動画のように、伝えたいキーワードを1つに絞ることで、多くの人から視聴してもらえる動画に仕上げられます。

富国生命保険相互会社(PROOX制作動画)

富国生命保険相互会社様の動画では、上記2つの動画とは異なり、「商品ではなく会社」を紹介しています。

動画では、映画の予告風に表現しており、視聴者に強い印象を与えることに成功しました。登場人物5名のそれぞれが、問題に悩みながら成長していく様子を動画内で表現しています。こういった実態に近いシーンは、多くの共感を得られるため、視聴者に最後まで視聴してもらうことが可能です。

保険業界で動画を導入し、競合他社との差別化を図ろう

コラム_保険動画

保険商品の紹介や社員研修など、保険業界における動画の活用は効果的といえます。動画は短時間で多くの情報をわかりやすく伝えられるため、営業フローの効率化や人材育成の負担軽減が期待できるでしょう。2023年7月時点では、保険業界の動画活用例は少ないため、早期に取り入れれば他社との差別化も可能です。

ただし、成果につながる高品質な動画を制作するには、専門的なノウハウや制作体制の確立したチームが欠かせません。現実的には、動画制作を内製化することは困難といえるでしょう。他社に後れを取らないためにも、早期に高品質な動画を制作したいのであれば、動画制作のプロに依頼することをおすすめします。

弊社プルークスは、業界を問わず幅広い企業の動画を制作した実績がある動画制作会社です。プロが多数在籍しており、動画の企画から制作後の運用まで一貫したサポートを提供します。高品質な動画を制作したい保険会社の人は、お気軽にご相談ください。

保険業界の動画活用に関してよくあるQ&A

ここからは、保険業界の動画活用に関してよくある質問をQ&A形式で紹介します。

Q. 保険業界で動画を活用するメリットは?

A. 保険業界で動画を活用する主なメリットは、以下の4つです。

  • 営業フローの効率化が図れる
  • 保険の内容を正しく理解してもらえる
  • 他社との差別化を図れる
  • さまざまなシーンで活用できる

Q. 保険業界で動画を活用すべきシーンは?

A. 保険業界では、以下の2シーンで動画を活用することが特に効果的です。

  • 商品紹介
  • 社内研修

Q. 保険会社が動画を制作するコツは?

A. 保険会社が高品質な動画を制作するために、次のコツ5つを押さえておきましょう。

  • 専門用語には補足を入れる
  • 誰にでも理解しやすい内容を意識する
  • 体験談を取り入れる
  • 「自分事」に置き換えられる構成にする
  • 用途に分けて動画を制作する
資料ダウンロード

この記事に関する資料をダウンロードすることができます

サービス紹介資料

株式会社プルークスの動画制作・動画マーケティングについて説明した資料です。Webサイトに掲載されていない詳細な制作の流れや動画の活用事例などについて、詳しく解説しております。

会社名(必須)
氏名(必須)

部署名(必須)
役職(必須)
電話番号(必須)

※ハイフンなしでご入力ください
メールアドレス(必須)

※ビジネスメールでご入力ください
プライバシーポリシーにご同意の上
送信してください。
個人情報のお取り扱い方針についてはこちらをご覧ください

この記事の後に
よく読まれている記事

コラムカテゴリー

BtoC、BtoBを問わず
豊富なプロジェクト実績
大手企業からスタートアップまで

client_logo_recruit
client_logo_jal
client_logo_yahoo
client_logo_fastretailing
client_logo_canon
client_logo_kddi
client_logo_moneyforward
client_logo_shiseido
client_logo_smarthr
client_logo_tokyomarinenichido
client_logo_sompo
client_logo_tokyogasgroup
client_logo_pilot
client_logo_pesol
client_logo_nicha
client_logo_demaecan
client_logo_ntt
client_logo_ntteast
client_logo_hasekou
client_logo_msad
client_logo_josys
client_logo_caddi
client_logo_nihonchouzai
client_logo_denkei
client_logo_cbic
client_logo_deonatulle
client_logo_kokuyo
client_logo_sakura
client_logo_clinks
client_logo_kitamura
client_logo_meijiza
client_logo_herp
client_logo_bellface
client_logo_grobis
client_logo_yukijirushi
client_logo_nittetsu

動画制作・マーケティング
支援をご検討の方へ

お問合せやお見積りは、お電話またはフォームからお気軽にご連絡ください。
担当者よりご連絡を差し上げます。

お電話でも受け付けております。
お気軽にお電話ください。

icon_tel03-6260-6882

全国対応 平日10:00-19:00

partner_logo
PROOX
GoogleYahoo! JAPANの広告正規代理店、Criteoの認定テックパートナーです
float_btn_contact
float_btn_dl

お問い合わせ

03-6260-6882