COLUMN
kv_icon

コラム

kv_scroll

サービス紹介動画とは?企画や映像制作のコツ、事例も紹介

公開:
|
更新:

昨今では、自社のサービスを紹介するために、動画を活用する企業が増えつつあります。

「自社でもやってみたい」と思いながらも、「社内にノウハウがなく活用方法がわからない」「どこから手をつけたらよいかわからない」「そもそも作り方がわからない」と悩んでいる担当者の方もいるのではないでしょうか。

本稿では、サービス紹介動画の定義や企画・映像制作の方法やコツ、制作事例などについて紹介します。読んでいただくことで、サービス紹介動画制作のイメージが湧いてくるでしょう。

サービス紹介動画制作の無料相談・お見積りはこちらicon_arrow

サービス紹介動画の概要

サービス紹介動画

まず、サービス紹介動画の概要を紹介します。サービス紹介動画の特徴を深く理解することで、動画のイメージや活用方法が見えてくるでしょう。

サービス紹介動画とは?

「サービス紹介動画」とは「サービスの紹介を目的に制作された動画」のことです。

サービスは無形であり、目にすることや、触れることができないため、目に見える商品と比べてサービスの価値やメリットを理解することは難しいといえるでしょう。

しかし、自社で行っているサービスを動画で紹介すると、視覚や聴覚に対して多方向から訴求できるため、文字や画像だけの情報よりも理解しやすくなります。

サービス紹介動画の特徴

サービス紹介動画には、以下のような特徴があります。

  • 無形のサービスの内容やメリット(効果)を動画で表現する
  • 具体的な利用シーンを見せる
  • サービスのブランドイメージを伝える
  • 多くの情報を提供する

動画は短時間で多くの情報を視聴者に提供できます。サービスの紹介に動画を使うことで、サービスの特徴やメリットを視聴者に訴えかけやすく、それが需要の喚起につながるでしょう。また、アニメーションなどの動きを付けられるため、テキストで伝えるよりも視聴者は理解しやすく、購入や導入に対するハードルを下げることができます。

サービス紹介動画の種類

サービス紹介動画は、BtoBやBtoCの分野で使われています。

BtoBのサービスを紹介する動画の特徴は、動画内に多くの情報が詰まっていることです。企業がビジネスで活用するサービスは専門性が高いため、紹介や訴求には多くの情報が必要です。グラフやアニメーションなどを使い、利用シーンや競合との比較データなどの情報を短時間で提供し、購買を促す動画構成になっています。

一方、BtoCのサービス紹介動画は、情報を詰め込むことよりもイメージを重視する傾向があります。サービスのターゲットからの共感を得て興味を持たせたり、「使ってみたい」と思わせたりすることが主な目的です。

企業がサービス紹介動画を制作するメリットとは?

サービス紹介動画

2022年3月現在、サービス紹介動画を制作する企業がなぜ増えているのでしょうか。制作することで得られるメリットを見てみましょう。

多くの情報を提供できる

米国のForrester Research社のJames L. McQuivey博士によると、動画の情報量は非常に多く、1分間の動画から得られる情報量は文字に換算すると180万語にも及ぶそうです。
出展:https://boldcontentvideo.com/2015/11/26/is-1-minute-of-video-really-worth-1-8-million-words/

この発表は多くの企業が動画制作に取り組むきっかけとなりました。

サービスには形がないため、その紹介には多くの文字や言葉、そして時間が必要でしょう。動画を使えば、簡単にサービスの特徴やイメージを伝えることが可能です。短時間で情報収集・提供ができるというメリットがあるため、動画は営業活動にも活用されています。

ユーザーへのナーチャリング(教育)効果を期待できる

「ナーチャリング」は、現代のマーケティングにおける重要なキーワードの一つです。ナーチャリングとは、ユーザーとの継続的な関係を構築し、顧客やリピーターへと育てていくことです。

動画は問題意識を共有しやすく、ポイントを押さえて視聴者に伝えることができます。また、具体的な利用シーンや使い方についての情報提供も可能です。

このような内容を含む動画を制作し、継続的に発信することで、顧客のサービスへの興味・関心を高め、購買につなげることができます。

多様なシーンで利用できる

デジタル動画が普及し、制作や公開のためのツールも増えたことで、インターネットをはじめ、多くの媒体で動画が利用できるようになりました。

サービス紹介動画は、以下のような利用シーンで活用されています。

  • Web(企業サイトなど)
  • 展示会での映像
  • 営業用の映像資料
  • テレビCM
  • SNS

動画はアナログの情報と比べて編集や複製が容易なので、制作した動画を用途に応じて編集し利用することもできます。上手に使えば、営業や宣伝の費用を抑えながら顧客を獲得できるでしょう。

サービス紹介動画の作り方:3つのポイント

サービス紹介動画

視聴者に伝わるサービス紹介動画の制作には、作り方のコツを理解する必要があります。動画制作のステップ別に3つのポイントにまとめたので、参考にしてください。

作り方①:動画の目的・ターゲットを設定する

動画の企画段階では、動画の目的やターゲットの設定をしっかり行いましょう。

動画の目的は、できる限り絞り込むことが大切です。目的が多いと動画の内容が増え、伝えたいポイントもぼやけてしまいます。

ターゲットはキャスティングや演出にも影響するため、データをもとにしっかり設定しましょう。サービスの種類や動画の目的によっては、ターゲット別に複数の動画を企画・制作する方法もあります(性別・年代別、初級者/上級者向けなど)。

作り方②:シナリオ・演出を考える

サービス紹介動画のシナリオや演出は、一度決めると後で変更することができません。6W1Hなどのフレームワークを利用して、目的・ターゲットに合ったシナリオや、視聴者への伝え方を具体的に考えることが大切です。

【参考:6W1H】
When:いつ
Where:どこで
Who:誰が
Whom:誰に、誰と
What:何を
Why:なぜ
How:どのように

シナリオや演出を考案する際は、絵コンテを作るとイメージを共有しやすくなります。

そして実写だけでなくアニメーションやCGなど、さまざまな演出方法を検討することが大切です。技術的な問題を意識しすぎると、アイデアが広がらなくなるので注意しましょう。

作り方③:撮影・編集を行う

撮影時は、雑音や明るさに注意しましょう。編集によって多少はカバーできますが、編集作業の負担が増え、動画の質も落ちてしまいます。最初から質の高い映像になるように意識して撮影に臨みましょう。

確固たるシナリオができていれば、編集はスムーズに進むはずです。強調したい部分は、ナレーションやテロップを使うと効果的でしょう。これは音が聞こえにくい場合にも使えるテクニックで、音量を調整するよりも自然に仕上がります。

【種類別】サービス紹介動画事例(PROOX制作動画)

サービス紹介動画はサービスの認知向上に役立つため、活用を検討することがおすすめです。弊社の制作事例の中から、参考になる事例を紹介します。

【BtoB】サービス紹介動画の事例

事例①:ラクスル株式会社様

企業のIT業務を支援するサービス「ジョーシス」の紹介動画です。「業務用システムは難しい」という印象がありますが、アニメーションを使うことで興味を喚起しています。企業における定型IT業務を紹介して共感や興味を引き出し、サービスによって自動化できる業務やメリットを紹介するという流れになっています。

事例②:株式会社オリコム様

リアルとデジタルのプロモーションにおけるソリューションサービスの紹介動画です。導入部にアイソメトリック(※)という手法を使い、人と広告のさまざまな接点を視覚的に表現し、企業の具体的な課題を想起させています。ソリューションによる効果を数値やグラフで提供し、意思決定に役立つような構成に仕上げました。

※アイソメトリック:2Dを立体的に描く表現方法。2.5Dと呼ばれることもある。

事例③:株式会社クマヒラ様

感染症対策のための総合型ソリューションの紹介動画です。実写とアニメーションを併用することで、わかりやすさとリアリティを両立させています。履歴が記録されていくシーンは非常にわかりやすく、動画ならではの表現といえるでしょう。

【BtoC】サービス紹介動画の事例

事例①:株式会社ライフケア・ビジョン様

見守りつき賃貸マンションサービス「シニアアップデートマンション」の紹介動画です。イメージが湧きにくい「ITによる見守りサービス」を、アニメーションを使ってわかりやすく表現しています。情報量の多いサービスでも、短時間で魅力的に紹介できるのが動画のメリットです。

事例②:株式会社シムネット様

ブリーダーが育てた子犬と飼い主をマッチングさせるサービス「みんなのブリーダー」の紹介動画です。犬を飼いたいユーザーが抱く「ブリーダーの顔が見えず不安」という気持ちを意識し、実写にこだわって制作しました。

サービス内容の説明だけでなく、朗らかで希望に満ちた家族の様子によってサービスの価値や魅力も伝えています。

サービス紹介動画制作は内製と外注どちらがいい?

動画制作を内製するか外注するかは社内の状況や予算によりますが、どちらもメリット・デメリットが存在します。

内製の場合は、方向性を決めやすいので、プロジェクトの進行がスムーズに進むでしょう。人的リソースや機材に問題がなければ、低予算で制作することもできます。ただし、技術的に難易度が高い撮影や編集、イラストやデザインの書き起こしが必要になるアニメーション映像など、対応できないケースも多く発生します。

外注の場合は、外注費がかかりますが、サービス紹介動画の品質と納期が担保されるというメリットがあります。また、サービス内容に合わせた訴求方法や演出の提案など、技術・アイデアの引き出しが豊富なので、企画段階から非常に頼りになるでしょう。

自社内のリソースが不十分なら外注をおすすめします。その場合は実績を確認し、該当分野における動画制作の実績があり、信頼できる業者を選びましょう。

サービス紹介動画を制作して新しいユーザーにリーチしよう

サービス紹介動画は、文字や言葉だけでは伝えにくいサービスの内容や魅力を、視覚や聴覚に対して多角的に訴求する表現や演出によってわかりやすく伝えることができます。Webサイトへの掲載だけでなく営業や展示会など、さまざまな用途でも使えるのもメリットです。

SNSなどのメディアで評判になれば、従来のユーザーだけでなく新しいユーザーへのリーチも期待できます。ただし、サービス紹介動画は、作り方を理解していても、知見が無い限り、内製は難しいでしょう。無理に内製しようとせず、プロの動画制作会社に依頼して制作する方法もあるので、ぜひ検討してください。

おすすめの記事

販促動画の効果を最大限引き出す4つの方法と出稿先によって期待できる効果を紹介します!

資料ダウンロード

この記事に関する資料をダウンロードすることができます

動画制作の基礎知識

動画制作・動画マーケティングの基礎知識を説明しています。また、価格相場やアニメーション•実写の使い分け方などのノウハウを限定公開しています。

会社名(必須)

(必須)

(必須)

部署(必須)

メールアドレス(必須)


※ビジネスメールでご入力ください

電話番号(必須)


※ハイフンなしでご入力ください

プライバシーポリシーにご同意の上
送信してください。

株式会社プルークス(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、
個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを
徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理
当社はお客さまからご提供いただいた個人情報を、紛失、破壊、社外への不正な流出、改ざん、不正なアクセスから保護 するために、合理的な範囲内で安全対策に努めます。

個人情報の利用目的
当社は、取得した個人情報を以下の目的のために利用させていただきます。

(1)採用及びクリエイターの登録に関する手続並びに選考のため
(2)サービスの提供に伴う各種連絡及び商品・サービスのご案内のため
※ダイレクトメール・電子メール・電話等
(3)当社サービスの改善や新サービスの開発等に役立てるため
(4)当社サービスに関して、個人を識別できない形式に加工した統計データを作成するため

個人情報の第三者への提供の禁止
当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、個人情報を第三者に提供いたしません。但し、以下のいずれかに該当する場合は、個人情報の保護が十分に図られている企業を選定し、個人情報保護の契約を締結する等必要かつ適切な処置を講じたうえで対応いたします。

・お客さまの同意がある場合
・利用目的を達成するために必要な範囲内で、コンテンツ提供者、および業務委託先に提供する場合
・法令に基づき提供することが必要である場合

個人情報の確認・訂正・削除
当社がお聞きした個人情報は、お客さまがその内容や利用目的の確認を要望される場合には、お客さまご自身のご要望であ ることが確認でき次第、速やかに対応いたします。 (但し、法令上これをお断りすることができる場合を除きます。) ご確認の結果、個人情報の内容に誤り又は変更点などがあった場合には、 お客さまのご指摘に従い、速やかに訂正・追加、 または削除いたします。

Facebookページ利用規約
こちらをご参照下さい。

変更及び通知について
当ウェブサイトは、プライバシーポリシーを事前の予告無く変更することがあります。 また、本プライバシーポリシーは、当ウェブサイトからリンクされている他のウェブサイトにおけるセキュリティ情報の取り扱い内容に関しての責任は負いません。

お問い合せ
当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。
株式会社プルークス
〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町14-17大伝馬町千歳ビル
TEL:03-6260-6882 Mail:info@proox.co.jp
(月~金 ただし祝祭日・年末年始を除きます 9:00~18:00

この記事の後に
よく読まれている記事

コラムカテゴリー

BtoC、BtoBを問わず
豊富なプロジェクト実績
大手企業からスタートアップまで

client_logo_recruit
client_logo_jal
client_logo_yahoo
client_logo_fastretailing
client_logo_canon
client_logo_kddi
client_logo_moneyforward
client_logo_shiseido
client_logo_smarthr
client_logo_tokyomarinenichido
client_logo_sompo
client_logo_tokyogasgroup

動画制作・マーケティング
支援をご検討の方へ

お問合せやお見積りは、お電話またはフォームからお気軽にご連絡ください。
担当者より24時間以内にご連絡を差し上げます。※土日祝日を除く

お電話でも受け付けております。
お気軽にお電話ください。

icon_tel03-6260-6882

全国対応 平日10:00-19:00

partner_logo
PROOXGoogleYahoo! JAPAN
広告正規代理店です

お問い合わせ

03-6260-6882