COLUMN
kv_icon

コラム

kv_scroll

Instagramの「リール」とは?動画の作り方やコツと併せて紹介!

コラム_リール動画
更新:

ビジネスシーンで動画を活用するうえで、動画の投稿先について悩む人も多いのではないでしょうか。投稿プラットフォームのなかでも、Instagramは有力な選択肢の1つです。Instagramの動画について調べていくなかで、「リール」という言葉を見つけた人もいるでしょう。

本記事では「Instagramのリールとは何か」という基礎知識からメリット、作り方、コツまで幅広くお伝えします。

すべての資料が無料でダウンロード可能

Instagram広告に関する資料をダウンロードicon_arrow

Instagramにおけるリールについて

コラム_リール動画

まずは、Instagramにおけるリールの基本事項について押さえておきましょう。Instagramの動画には、リール以外の種類もあるため、リールとの違いも把握しておく必要があります。

リールとは?

リールとは、15~90秒の短い動画を制作・投稿・視聴できるInstagramの機能です。スマートフォンを用いて動画を撮影したり、音楽やエフェクトを追加したりできます。既存の写真や動画を組み合わせる、といった柔軟な編集も可能なため、動画ソフトを使わずにオリジナル動画の制作が可能です。

ユーザーが投稿した動画は、専用のリールタブに加えて、ホーム画面である「フィード」、おすすめ投稿が一覧表示される「発見タブ」などにも公開されます。さまざまな場所に表示されるため、ユーザーの注目を集めやすく、マーケティングの手段としてもリールは有効です。

コラム_リール動画

引用元:Facebook:「リール」と「Instagramショップ」専用のタブをアプリ画面に追加

Instagramにおけるリールとストーリーズの違いとは?

Instagramの動画には、リールのほかに「ストーリーズ」が存在します。ストーリーズとは、期間限定の動画を自分のフォロワーにシェアできる機能です。Instagramにおけるリールとストーリーズの違いは、下表にまとめています。

リール ストーリーズ
表示期間 期間制限なし 投稿後24時間
動画の尺 15~90秒 ~60秒(15秒ごとに分割)
表示ユーザー フォロワー以外にも表示 基本的にフォロワーのみ
足跡機能 なし あり

ストーリーズは投稿から24時間経過すると表示されなくなりますが、フォロワーの足跡(アクセス履歴)が確認できます。15秒ごとに分割されますが、60秒までの動画を投稿することが可能です。

一方のリールには表示期間の制限がなく、フォロワー以外のユーザーにも表示される可能性があります。ただし、リールには足跡を確認する機能がありません。

ストーリーズは近しい人と日常をシェアするのに適した機能であり、リールはより多くのユーザーに知ってもらうのに適した機能といえるでしょう。

リールを活用するメリットについて

コラム_リール動画

Instagramにおけるリールは、訴求力の高さからビジネスと相性がよい機能といえます。以下では、ビジネスにおいてリールを活用することで得られるメリットについて紹介します。

商品やサービスなどの認知度向上を期待できる

リールをビジネスに活用することで、商品やサービスの認知度向上が期待できます。前述した通り、リールに投稿した動画はフォロワー以外にも表示される機会があるため、自社を知らない潜在層ユーザーにもリーチされる可能性があるでしょう。

またリールの動画は、フィードや発見タブ、プロフィール画面など多くの場所に表示されます。ユーザーが見る機会も多いため、一瞬で強い印象を与えられる動画を投稿すれば、新しいファンの獲得にもつながるでしょう。

ターゲット層に合わせたマーケティングが可能

リールでは、ターゲット層に合わせたマーケティングが可能です。リールだと「#」を付けて投稿にカテゴリー情報を追加する「ハッシュタグ」を最大30個も付けられます。投稿に適切なハッシュタグを付けることで、自社がターゲットとするユーザーに発見してもらえる可能性が高まるでしょう。

またリールの動画は、ユーザーの視聴履歴をもとに関心が高いと思われるものが自動的に表示されます。そのため、ターゲット層の好みに合わせたジャンルの動画を投稿することで、潜在顧客への訴求につながりやすくなります。

フォロワー数の増加が見込める

リールをビジネスに活用することで、フォロワー数の増加を図ることも可能です。前述の通り、リールの動画は多くの場所に表示されるため、自社を知らない潜在層ユーザーに視聴してもらえる可能性があります。リールの動画はループ再生されるため、視聴者の興味を惹けた場合は最後まで再生される可能性が高いでしょう。

また、リールに動画を投稿すれば、一般ユーザーの投稿に紛れた状態で表示されます。広告色の強い動画はユーザーに敬遠されますが、リールは嫌悪感なく視聴されるでしょう。自然な形で多くのユーザーに認知してもらえるメリットは大きいといえます。

リールに投稿する動画の作り方・方法

コラム_リール動画

Instagramのリールは、編集ソフトを使わずに撮影から投稿まで行えます。投稿する際は、大まかに次の6つの手順に従いましょう。

  1. リール動画の作成画面を表示する
  2. Instagram画面の右上にある「+」ボタンを押し、「リール」を選択しましょう。リール動画の作成画面が表示されます。

  3. 音源の選択を行う
  4. 動画を撮影する前に、音源を選択しましょう。Instagram画面上部の検索欄を用いて音源を検索できます。

  5. 動画の撮影(エフェクト追加)を行う
  6. スマートフォンで動画を撮影しましょう。事前にエフェクトを設定することで、ARエフェクト付きの撮影も可能です。

  7. 動画の編集を行う
  8. 撮影した動画を編集しましょう。動画をつなぎ合わせたり、速度やレイアウトを調整したりできます。

  9. カバー画像・キャプションを設定する
  10. カバー画像は、ユーザーに表示されるときのサムネイル画像です。動画のワンシーンや既存の画像から、インパクトのあるものを選びましょう。また、キャプションには動画のわかりやすい説明文を入れてください。

  11. 投稿する
  12. ひと通り設定後に投稿すれば、ユーザーに動画が表示されます。

弊社プルークスでは、Instagram広告に関する内容をまとめた資料を公開しております。無料でダウンロードできますので、気になる人は以下からご確認ください。

すべての資料が無料でダウンロード可能

Instagram広告に関する資料をダウンロードicon_arrow

リールの効果を最大限に引き出すコツとは

コラム_リール動画

リールはビジネスに効果的ですが、何も考えずに動画を投稿しても期待ほどの効果は得られません。リールの効果を最大化するために、以下で紹介する5つのコツを押さえておきましょう。

トレンドを意識する

トレンドを意識した動画を投稿しましょう。Instagramには若いユーザーが多く、トレンドの移り変わりが早いです。話題となっている商品や、社会で注目されているトピックなど、トレンドを取り入れた動画が検索・視聴されやすいでしょう。トレンドを意識することで多くのユーザーに表示されやすくなり、新しいファンの獲得につながります。

ただし、単にトレンドを追いかけた動画を投稿するだけでは、一般ユーザーと差別化できません。トレンドを取り入れるだけでなく、自社の強みやコンセプトに絡めることも忘れないようにしましょう。

開始15秒以内にインパクトを与える

リールの動画には、特にインパクトが求められます。一般ユーザーを含めて多くの動画が投稿されているなかで、インパクトに欠ける動画では他のコンテンツに埋もれてしまいます。

開始15秒以内にはインパクトを与えられるように意識して、動画を制作しましょう。冒頭のインパクトでユーザーの興味を惹けば、最後まで視聴してもらえる可能性が高まります。また、カバー画像もインパクトのあるものを選択することが重要です。

テロップや字幕を入れる

テロップや字幕を入れて、誰にでも内容を理解してもらえる動画作りを心がけましょう。スマートフォンで気軽に視聴できるリールの動画は、通勤中のような隙間時間に視聴するユーザーも多く存在します。

特に、電車でイヤホンを用いて視聴しているユーザーだと、周りの音で言葉が聞き取りづらいこともあるでしょう。テロップや字幕が入っていれば、音声をオフにしていても内容を把握できるため、ユーザーにとって親切といえます。

ハッシュタグを活用する

ハッシュタグをリールの動画に活用することで、より多くのユーザーに表示されやすくなります。Instagramが動画の表示順序を決定する際に、ハッシュタグの内容は重要な判断材料です。

動画の内容や自社のコンセプトに沿ったハッシュタグを付けることで、ターゲット層のユーザーに上位表示されやすくなるでしょう。その結果、自社を知らないユーザーの目にも留まりやすくなります。なおハッシュタグの設定は、カバー画像やキャプションを設定する際に併せて行うことが可能です。

規則性を保って定期的に投稿する

制作した動画は、定期的に投稿することが大切です。自社以外にも、多くの企業やユーザーがInstagramに動画を日々投稿しています。急に投稿をやめれば、フォロワーの関心が低くなってしまうでしょう。既存のファンを保ちつつ新規のファンを増やすために、投稿の規則性を保つことが大切です。

ただし「毎日投稿」としてしまうと、Instagramアカウントの運用担当者の負担は大きくなります。「毎週火曜・金曜投稿」のように、無理なく投稿ペースを保てる曜日を設定するとよいでしょう。

リールを活用して自社への認知を効率的に高めましょう

コラム_リール動画

ビジネスに動画を活用する場合、Instagramのリールは有力な選択肢です。さまざまな場所に無期限で表示されるため、多くのユーザーに動画を視聴してもらえる可能性があります。また、Instagramの機能だけで撮影から投稿まで行えるため、無理なく運用を続けやすいでしょう。

一方で、ニーズの移り変わりが激しいInstagramでビジネスの成果につなげることは、決して簡単ではありません。一向に成果が出ず、運用担当者が挫折してしまうケースもあります。リールを活用して大きな成果を得たい場合には、動画制作やSNS運用に精通した専門家の依頼を検討してみてはいかがでしょうか。

弊社プルークスでは、企業向け動画の制作実績が多数あり、動画制作から広告運用までの一貫したサポート、さらにはコンサルティングも可能です。リールの活用に不安があればお気軽にご相談ください。

すべての資料が無料でダウンロード可能

Instagram広告に関する資料をダウンロードicon_arrow

Instagramにおけるリール動画でよくあるQ&A

ここからは、Instagramにおけるリール動画に関してよくある質問をQ&A形式で紹介します。

Q. Instagramの「リール」とは何ですか?

A. Instagramのリールは、15~90秒の短い動画を作成・投稿・視聴できる機能です。

Q. Instagramのリールを活用するメリットは何ですか?

A.リールを活用する主なメリットは以下の通りです。

  • 商品やサービスなどの認知度向上を期待できる
  • ターゲット層に合わせたマーケティングが可能
  • フォロワー数の増加が見込める

Q. リール動画を制作するコツは何ですか?

A.リール動画を制作するコツは以下の通りです。

  • トレンドを意識する
  • 開始15秒以内にインパクトを与える
  • テロップや字幕を入れる
  • ハッシュタグを活用する
  • 規則性を保って定期的に投稿する
資料ダウンロード

この記事に関する資料をダウンロードすることができます

Instagram動画広告の基礎知識

Instagram広告について説明した資料です。Instagramの基礎知識から運用方法まで、詳しく解説しております。弊社では、Instagram広告の企画・動画制作・配信までお手伝いしております。

会社名(必須)
部署名(必須)
氏名(必須)

電話番号(必須)

※ハイフンなしでご入力ください
メールアドレス(必須)

※ビジネスメールでご入力ください
プライバシーポリシーにご同意の上
送信してください。
個人情報のお取り扱い方針についてはこちらをご覧ください

この記事の後に
よく読まれている記事

コラムカテゴリー

BtoC、BtoBを問わず
豊富なプロジェクト実績
大手企業からスタートアップまで

client_logo_recruit
client_logo_jal
client_logo_yahoo
client_logo_fastretailing
client_logo_canon
client_logo_kddi
client_logo_moneyforward
client_logo_shiseido
client_logo_smarthr
client_logo_tokyomarinenichido
client_logo_sompo
client_logo_tokyogasgroup
client_logo_pilot
client_logo_pesol
client_logo_nicha
client_logo_demaecan
client_logo_ntt
client_logo_ntteast
client_logo_hasekou
client_logo_msad
client_logo_josys
client_logo_caddi
client_logo_nihonchouzai
client_logo_denkei
client_logo_cbic
client_logo_deonatulle
client_logo_kokuyo
client_logo_sakura
client_logo_clinks
client_logo_kitamura
client_logo_meijiza
client_logo_herp
client_logo_bellface
client_logo_grobis
client_logo_yukijirushi
client_logo_nittetsu

動画制作・マーケティング
支援をご検討の方へ

お問合せやお見積りは、お電話またはフォームからお気軽にご連絡ください。
担当者よりご連絡を差し上げます。

お電話でも受け付けております。
お気軽にお電話ください。

icon_tel03-6260-6882

全国対応 平日10:00-19:00

partner_logo
PROOX
GoogleYahoo! JAPANの広告正規代理店、
Criteoの認定テックパートナー、
Pinterestの認定パートナーです
float_btn_contact
float_btn_dl

お問い合わせ

03-6260-6882