COLUMN
kv_icon

コラム

kv_scroll

動画を活用してホテルプロモーションの効果を上げよう!

コラム_ホテルプロモーション動画
更新:

ホテルの集客力アップを図るべく、集客方法を模索している広報担当者は多いでしょう。ホテル業界のプロモーションには「動画」の活用がおすすめです。

この記事では、ホテルプロモーションにおける動画の活用について、基本からわかりやすくお伝えします。ホテルプロモーション動画の活用方法や制作時のポイントも紹介するため、ホテルのプロモーション方法で悩んでいる広報担当者は、ぜひ参考にしてください。

また、弊社ホームページでは「動画制作」に関する基礎をまとめた資料をご用意しております。必要項目を入力すれば誰でもダウンロード可能ですので、気になる人はぜひお試しください。

すべての資料が無料でダウンロード可能

動画制作に関する資料を無料ダウンロードicon_arrow


ホテルプロモーションに動画を活用するメリット

コラム_ホテルプロモーション動画

動画を活用することは多くのメリットを得られるため、取り入れるホテルが増えています。ホテルプロモーションに動画を活用するメリットは、主に次の4つです。

映像と音声でホテルの魅力を伝えられる

動画であれば、映像と音声で効果的にホテルの魅力を伝えられます。

これは、映像と音声を組み合わせてホテルを紹介することで臨場感が生まれ、魅力がリアルに伝わりやすくなるためです。また、画像やテキストと比べて情報量が多い分、情報伝達の面でも効率がよいといえます。

例えば、オーシャンビューを紹介したい場合、静止画ではほんの一瞬しか映し出せません。しかし、動画であれば波の音や波打つ映像を盛り込めるため、オーシャンビューに躍動感が生まれます。

また、動画を視聴した人は実際の雰囲気を映像・音声とともに把握できるため、ホテルの利用を決めるうえで有力な判断材料となるでしょう。

国内外の旅行計画者に訴求できる

動画を活用すれば、インバウンド(海外からの観光客)の取り込みも可能です。

動画は文字だけでなく「動き」でも内容を伝えます。動画であれば、外国人に向けて動きに連動して字幕をつけることも可能なため、国内外の旅行計画者にも効率よく訴求できるでしょう。なお、ホテルプロモーション動画では、ホテルの映像や音声がメインとなります。それほど多くの言語情報を必要としないため、英語対応の負担は少ないでしょう。

動画であれば、グローバルなホテルプロモーションが可能となるため、多角的な集客効果のアップにつながります。なお、インバウンド向け動画について詳しくは、次の記事をご覧ください。

訪日インバウンド向け動画の事例やメリットについて紹介!【観光業・自治体向け】

さまざまな媒体を通じて配信できる

動画は自社サイトのみならず、さまざまな媒体を通じて配信できます。複数の媒体でホテルプロモーション動画を配信することで、集客効果がより高まるでしょう。

例えば、SNSの自社アカウントや動画サイトの自社チャンネルで動画を投稿できます。これらの配信手段であれば、費用を抑えつつ動画の拡散を図ることが可能です。また、費用はかかるものの、テレビCMに出稿することで多くの消費者へ確実に動画を配信できます。

自社の方針に合った複数の媒体を活用することで、多くの潜在顧客へアプローチが可能です。動画制作には費用がかかるものの、活用方法次第で費用対効果を大幅に高められるでしょう。なお、ホテルプロモーション動画の活用方法について詳しくは後述します。

経営資源として長期的に活用できる

1度制作した動画は、パソコンやモバイル端末があれば何度でも再生できます。そのため、1本のホテルプロモーション動画を制作すれば、経営資源として長期的に活用が可能です。ホテルを大幅にリニューアルしない限り、数年は使い続けられるでしょう。

また、ホテルプロモーション動画は汎用性が高く、プロモーション以外の用途でも活用が可能です。例えば、採用活動で求職者にホテルを簡単に紹介したり、旅行代理店への売り込みで営業ツールとして活用したりできます。

長期的・汎用的に活用することを考えれば、ホテルプロモーション動画の制作にかかった費用以上のパフォーマンスを出せる可能性は高いでしょう。

ホテルプロモーション動画の活用方法

コラム_ホテルプロモーション動画

ホテルプロモーション動画は、さまざまな方法で活用できます。ホテルプロモーション動画の主な活用方法は、次の4つです。

公式サイトに掲載する

最初に考えられるのは、公式サイトに動画を掲載する方法です。

公式サイトに掲載することで、ホテルに興味を持ったサイト訪問者に魅力を手短に伝えられます。他社のプラットフォームに依存しない分、動画の掲載方法を自由に決められるのがメリットです。

例えば、Webサイトのトップページ上部に埋め込む「ファーストビュー動画」も有力といえます。ファーストビュー動画は、サイト訪問者のアクセス時に再生されるため、確実に視聴してもらうことが可能です。

公式サイトへの掲載は、ホテルを詳しく知らない見込み顧客の印象アップに効果的な方法といえます。

SNSや動画サイトに投稿する

「Instagram」や「X(旧Twitter)」などのSNS、「YouTube」といった動画サイトへの投稿も有力な活用方法です。多くのSNSや動画サイトは無料でアカウントを作成できるため、コストをかけずに動画の視聴を促進できるのがメリットといえます。

また、投稿内容をフォロワーに共有できる「シェア機能」があるのもSNSや動画サイトの強みです。動画が話題となれば、フォロワーからフォロワーへと拡散される可能性もあります。そうなれば、ホテルのことを知らない多くのフォロワーに知ってもらえるでしょう。

ただし、SNSや動画サイトは手軽に活用できる分、競合が多く、成功には適した戦略が必要です。SNSや動画サイトで動画の拡散を図るのであれば、配信先の選定など慎重に考えましょう。動画の活用に適したSNSを知りたい人は、次の記事を参考にしてください。

動画配信に適した6大SNSとは? 最適な長さと成果につながる制作方法

テレビCMとして出稿する

ホテルプロモーション動画をテレビCMとして出稿することも1つの選択肢です。

ほかの活用方法と比べて費用はかかりやすいものの、広範なテレビ視聴者へアプローチできます。確実に認知度向上を図りたい場合に効果的な活用方法です。

ただし、多くの潜在顧客に動画が視聴されるため、品質には妥協が許されません。低品質な動画を出稿すると、ホテルの第一印象が悪くなってしまう可能性もあります。テレビCMでのホテルプロモーションを成果につなげるために、高品質な動画を制作しましょう。

なお、テレビCMの制作費用について興味がある場合は、次の記事をご一読ください。

テレビCMの制作費用の実態とは?費用を抑えるコツを紹介!

弊社プルークスでは、お客さまの成果につながるように動画の企画から運用まで幅広くサポートしています。動画制作でお困りであれば以下からお気軽にお問い合わせください。


デジタルサイネージを活用する

昨今では「デジタルサイネージ」による動画の活用も注目されています。

デジタルサイネージとは、さまざまな場所に設置された電子看板のことです。デパートや駅のホームなどのデジタルサイネージに動画を出稿すれば、多くの通行人に視聴してもらえます。

テレビをあまり見ない若者や、スマートフォンで動画を視聴しない高齢者も多いでしょう。こうした層を取り込める可能性があるデジタルサイネージは、老若男女を問わず動画視聴の間口を広げられるのが強みです。

なお、デジタルサイネージへの動画活用について詳しくは、次の記事をお読みください。

デジタルサイネージ動画とは?制作のコツや活用事例を紹介します!

ホテルプロモーション動画を制作する際のポイント

コラム_ホテルプロモーション動画

ホテルプロモーションに動画の活用は効果的ですが、ポイントを知らないと成功にはつながりません。ホテルプロモーション動画を制作する際には、次のポイントを押さえておきましょう。

テキストを多用しない

ホテルプロモーション動画では、テキストの多用は避けましょう。

これは、言語情報が多いと読む作業が中心となり、ホテルの魅力が伝わりにくくなるためです。ホテルの魅力を視覚や聴覚で感じてもらうために、テキストは必要最小限にとどめることが理想といえます。

例えば、部屋やラウンジでのワンシーン、夜景やオーシャンビューなど、ホテルの魅力が伝わる映像をふんだんに盛り込みましょう。ホテルならではのイベントやグルメを盛り込むのもおすすめです。

ただしテキストが少ないと、味気がなくなりやすい側面もあります。主人公を登場させてストーリー性を持たせるなど、構成に工夫をプラスしましょう。

映像の雰囲気に合ったBGMを選定する

テキストを多用しない分、BGMのチョイスがより重要となります。

映像の雰囲気に合ったBGMを選定しましょう。どのBGMを選定するかによって、大きく動画の印象が変わります。

例えば、海辺のホテルが夕方の景観を紹介する場合、さざ波の音やアコースティックな楽器の音色など、ナチュラルで落ち着いたBGMがよいでしょう。映像の雰囲気とBGMの雰囲気が調和していると相乗効果が生まれ、ホテルの魅力・世界観が伝わりやすくなります。

ターゲットに伝わる表現を心がける

動画制作では、ターゲットに伝わる表現を心がけることが大切です。

特に、ホテルプロモーション動画の場合、インバウンドも重要なターゲットとなるでしょう。難しい日本語のナレーションを入れても、日本語のわからない海外の旅行計画者には十分に伝わりません。

インバウンドへの集客促進を図るのであれば、英語の字幕やナレーションを入れるほうが親切です。誰が動画を視聴するのかを考え、ターゲットに魅力が伝わる表現を選びましょう。

動画でホテルを効果的にプロモーションしましょう

コラム_ホテルプロモーション動画

ホテルプロモーションには、動画の活用が効果的です。

映像と音声で表現できる動画であれば、ホテルの魅力を国内外の旅行計画者に伝えられます。また、さまざまな媒体を通して長期的に活用すれば、費用対効果を高めることが可能です。

ただし、ホテルプロモーション動画の制作には高度な撮影スキルや、優れた表現のセンスが要求されます。動画制作に精通したスタッフがいない場合、高品質な動画の制作は難しいでしょう。動画の品質が低いと、企業のイメージが低下してしまう可能性もあります。

高品質なホテルプロモーション動画を制作する際には、動画制作に精通したプロに依頼することが確実です。弊社プルークスでは、これまで2,000社6,000本以上の動画を制作した実績があり、企画から制作後の運用まで幅広いサポートを提供できます。

動画制作でお困りであれば、プルークスまでお気軽にご相談ください。


ホテルプロモーション動画に関してよくあるQ&A

ここからは、ホテルプロモーション動画に関してよくある質問についてQ&A形式で紹介します。

Q. ホテルプロモーションに動画を活用するメリットは何ですか?

A. ホテルプロモーションに動画を活用するメリットは、主に以下の4つです。

  • 映像と音声でホテルの魅力を伝えられる
  • 国内外の旅行計画者に訴求できる
  • さまざまな媒体を通じて配信できる
  • 経営資源として長期的に活用できる

Q. ホテルプロモーション動画はどのように活用できますか?

A. ホテルプロモーション動画は、主に以下の4つの方法で活用できます。

  • 公式サイトに掲載する
  • SNSや動画サイトに投稿する
  • テレビCMとして出稿する
  • デジタルサイネージを活用する

Q. ホテルプロモーション動画を制作する際のポイントは何ですか?

A. ホテルプロモーション動画を制作する際には、以下のポイント3つを押さえておきましょう。

  • テキストの多用は避ける
  • 映像の雰囲気に合ったBGMを選定する
  • ターゲットに伝わる表現を心がける

この記事の監修者

監修者
松浦 寛之(まつうら のぶゆき)
株式会社プルークス 代表取締役社長 大学卒業後、NTTデータに入社し出向先のベンチャー企業でマネジメントを経験。2012年よりジュピターテレコム(現JCOM)において、メディア事業の戦略策定、新規事業開発に従事。メディア・エンターテインメント市場が変化するなか、動画マーケテイング領域に可能性を見出し、2018年4月にプルークスに参画。2020年7月からは代表取締役社長に就任。商品やサービスのプロモーションにとどまらず、インナーブランディング、採用、IRまで企業の経営課題の解決を動画の側面から支援している。
資料ダウンロード

この記事に関する資料をダウンロードすることができます

サービス紹介資料

株式会社プルークスの動画制作・動画マーケティングについて説明した資料です。Webサイトに掲載されていない詳細な制作の流れや動画の活用事例などについて、詳しく解説しております。

会社名(必須)
氏名(必須)

電話番号(必須)

※ハイフンなしでご入力ください
メールアドレス(必須)

※ビジネスメールでご入力ください
プライバシーポリシーにご同意の上
送信してください。
個人情報のお取り扱い方針についてはこちらをご覧ください

この記事の後に
よく読まれている記事

プロモーション動画に関する人気記事

プロモーション動画に関する新着記事

コラムカテゴリー

BtoC、BtoBを問わず
豊富なプロジェクト実績
大手企業からスタートアップまで

client_logo_recruit
client_logo_jal
client_logo_yahoo
client_logo_fastretailing
client_logo_canon
client_logo_kddi
client_logo_moneyforward
client_logo_shiseido
client_logo_smarthr
client_logo_tokyomarinenichido
client_logo_sompo
client_logo_tokyogasgroup
client_logo_pilot
client_logo_pesol
client_logo_nicha
client_logo_demaecan
client_logo_ntt
client_logo_ntteast
client_logo_hasekou
client_logo_msad
client_logo_josys
client_logo_caddi
client_logo_nihonchouzai
client_logo_denkei
client_logo_cbic
client_logo_deonatulle
client_logo_kokuyo
client_logo_sakura
client_logo_clinks
client_logo_kitamura
client_logo_meijiza
client_logo_herp
client_logo_bellface
client_logo_grobis
client_logo_yukijirushi
client_logo_nittetsu

動画制作・マーケティング
支援をご検討の方へ

お問合せやお見積りは、お電話またはフォームからお気軽にご連絡ください。
担当者よりご連絡を差し上げます。

お電話でも受け付けております。
お気軽にお電話ください。

icon_tel03-6260-6882

全国対応 平日10:00-19:00

partner_logo
PROOX
GoogleYahoo! JAPANの広告正規代理店、Criteoの認定テックパートナーです
float_btn_contact
float_btn_dl

お問い合わせ

03-6260-6882