COLUMN
kv_icon

コラム

kv_scroll
コラム_タクシー広告

タクシー広告動画とは?特徴・効果・出稿方法・制作ポイントについて

公開:
|
更新:

広告は目的やターゲットに合わせた手段を選ぶことが大切ですが、特に決裁権を持つ経営者層へのアプローチができる広告で注目を集めているのが、タクシーの乗客に向けた動画広告です。

タクシー広告は通常、タクシー会社や広告代理店に申し込むのが一般的ですが、動画を使った広告は申し込み先が異なります。また、動画制作にもノウハウが必要なので、しっかり準備してから始めるようにしましょう。

本記事では、タクシー広告における動画の特徴や効果、制作のポイントについて解説します。

タクシー広告に関するご相談はこちらicon_arrow

タクシー広告とは?近年の人気は動画広告

コラム_タクシー広告

タクシーに乗ると、車内にはさまざまな広告があるでしょう。タクシーの利用者数は、バスや電車などの交通手段と比べて少ないものの、広告の目的やターゲットによっては有効な手段といえます。

タクシー広告とは?

タクシー広告とは、交通広告の1つで、タクシーの車体や車内に広告を配置することです。ドアや窓ガラスのステッカーや、後部座席から見える位置に配置された広告、チラシやポケットティッシュなどの入ったケースなどの種類があります。

タクシーは富裕層やビジネスマンの利用者が多いため、これらをターゲットにした商材、特にBtoB商品の認知度向上に効果的です。

近年はタクシー広告にも変化が見られ、デジタルサイネージを活用した動画による広告や、広告効果の測定サービスなどが提供されるようになってきています。

デジタルサイネージについては、以下記事で紹介しておりますので、ぜひご一読ください。

デジタルサイネージ動画とは?制作のコツや活用事例を紹介します!

タクシー広告の種類

主なタクシー広告の種類は、次の通りです。

●動画広告(デジタルサイネージ広告)
助手席の後部に設置されたタブレットで動画広告を配信します。カメラやAIの活用により、乗客の属性に合わせた広告表示も可能で、人気が高まっています。

●ステッカー広告
タクシーの車体に広告用のステッカーを貼ることで、多くの人の目に触れるようにします。貼り付ける位置やステッカーの大きさにより費用が異なります。

●アドケース
アドケースは、リーフレットやポケットティッシュなど持ち帰り可能な広告を入れるための専用ケースです。持ち帰りを自分で選べるため、広告を嫌がられにくいのが特徴です。

●ヘッドレストポスター
助手席の背もたれ部分に設置されるポスター(パンフレット)による広告をヘッドレストポスターといいます。乗客の目の前に配置されているため、製品の認知度向上に効果的です。

タクシー動画広告のメリット・デメリット

コラム_タクシー広告

タクシー広告のなかでも特に注目を集めている動画広告には、どのような特徴があるのでしょうか。広告の出稿を検討する際は、媒体のメリットやデメリットをよく理解することが大切です。

メリット①:広告が視聴されやすく認知アップに効果的

動画広告は、ポスターやステッカーに比べると、映像や音声が流れるため訴求力が高いのが特徴です。

タクシーの平均乗車時間は18分といわれていますが、その時間に車内をまったく見ないということはほとんどないでしょう。タクシーは閉鎖的な空間になっているため、自然と広告に目がいきます。

そのため、動画による広告は最後まで視聴されやすく、認知アップを期待できるのがメリットです。時間があればすぐにスマホやタブレットなどで調べたり購入したりできるため、コンバージョンも期待できます。

メリット②:富裕層や経営者層をターゲットにした商材に最適

タクシー動画広告は、富裕層や経営者層をターゲットにした商材を効率よく宣伝できるのがメリットです。

タクシー事業者やエリアによって違いはありますが、都市部におけるタクシー利用者は、経営者や年齢層が高めのビジネスマン(管理者層)など、企業における決裁者層が多いといった特徴があります。決裁者層への認知が高まると、企業における商品・サービスの導入が通りやすくなるため、BtoBの商材の広告で特に有効です。

また、乗客は比較的裕福な層の割合が多く、高価格帯の商品・サービスを宣伝する場としても活用できます。

メリット③:繰り返し視聴されやすく記憶に残りやすい

タクシーの利用者は、普段からタクシーを利用する傾向があるため、広告を何度も見てもらえます。そのため、商品やサービス、企業名などを刷り込みできるのもメリットです。

心理学でいう単純接触効果により、何度も広告に触れることで企業や商材への警戒心は薄れ、印象をよくする効果も期待できます。映像や音声を同時に提供する動画は、テキストのみの広告よりも記憶に残りやすいため、商品の認知度向上に有効です。

デメリット①:広告の最低料金がネット広告と比べて高め

タクシー内で流す動画広告は、ウェブサイトやアプリへのネット広告と比較すると費用が高めです。また、配信媒体によって契約期間や台数などに縛りがあるため、短期間でも数十万円~とまとまった金額になります。

それでも、テレビや新聞などのマス媒体と比較した場合は、広告費用を抑えることができるため、商材によっては広告予算を有効に活用できるでしょう。

デメリット②:多くの人へのアプローチには不向き

タクシーを頻繁に利用する層は限られるため、多くの人へリーチさせたい場合には不向きといえるでしょう。不特定多数の人にリーチさせたい場合は、マス広告や電車・バスなどの交通広告が適切でしょう。

また、路線が決まっている電車やバスなどは、エリアを絞り込んだ広告の効果を期待しやすいですが、タクシーの場合は移動するエリアが不規則になるため、特定のエリア・地域に特化した広告にも不向きです。

タクシー動画広告の事例

実際に使われているタクシー動画広告には、どのようなものがあるのでしょうか。弊社が制作した動画のなかから、例として一部を紹介します。

any株式会社様(PROOX制作動画)

any株式会社様は、ナレッジ経営の実現に向けたサービスを提供しています。動画は同社のナレッジ経営クラウド「Qast」の認知向上を目的に制作されたものです。

動画では経営者やマネジメント層をターゲットに、サービスの概要を端的に紹介し、企業の抱える課題に対するソリューションを訴求しています。タクシーの利用者層を意識し、「組織」「経営」「パフォーマンス」などの用語を積極的に使用しているのが特徴です。

イー・ガーディアン株式会社様(PROOX制作動画)

イー・ガーディアン株式会社様は、デジタル分野のセキュリティ対策を提供する企業です。WAFサービスである「SITEGUARD」の認知を高めるため、タクシー用の広告として作成しました。

企業のセキュリティリスクを短い時間で印象付け、「会社のWEBセキュリティ大丈夫ですか!?」と呼び掛けることで自社の状況に意識が向かうようにシナリオが工夫されています。社内で責任ある立場の人が見たときに、思わずハッとする広告です。

ビーウィズ株式会社様(PROOX制作動画)

ビーウィズ株式会社様は、コンタクトセンター運営やDX向けサービスの提供を行っている企業です。動画は、同社の請求書読み取りサービス「ANNIM」の認知向上のために制作されました。

動画では、大量の手書き伝票の入力業務に追われる経理部門の様子をコミカルに表現しました。「ポーン!」というフレーズと演出で、サービスの使用感や簡単さを効率的に伝え、印象に残るように工夫しています。

タクシー動画広告を作成・出稿するには?

コラム_タクシー広告

冒頭でも説明したように、タクシー広告はタクシー会社または広告代理店から申し込みます。しかし、タクシー内で流す動画広告は、別の企業に申し込む必要があるため注意しましょう。

以下では、タクシー動画広告の出稿手順や制作のポイントについて解説します。

タクシー動画広告を作成・出稿するには?

タクシーへの動画広告は、タクシー用にデジタルサイネージ広告を配信している企業に申し込む必要があります。企業側が用意しているプランやオプションなどを吟味し、自社の目的や広告予算に合った内容で申し込みましょう。

デジタルサイネージでは、広告媒体によって動画のフォーマットが異なります。画像サイズや動画の時間、ファイル形式などは必ずフォーマットに沿って作成してください。

タクシー動画制作のポイント

タクシー動画を制作する際は、タクシー広告の特徴やターゲットを意識したシナリオや演出を徹底することが大切です。タクシーの利用者は、会社の経営者やマネジメント層、富裕層が多いため、利用者に合わせた商材を選び、広告の内容を検討する必要があります。

また、タクシー広告では複数の広告が続けて提供されるため、品質の高い動画で視聴者の印象に残るようにしましょう。タクシーを頻繁に利用する層は、同じ広告を何度も目にする可能性が高いため、飽きさせない工夫も大切です。

こうしたポイントを満たす動画を作るためには、高度なノウハウが必要になるため、自社で難しい場合は制作実績のある映像制作会社に依頼するとよいでしょう。

タクシーへの動画広告出稿でターゲットにアプローチしよう

コラム_タクシー広告

タクシーへの動画広告の出稿により、経営者層や管理者層などに広告を視聴してもらえる可能性が高まります。社内に決裁権を持つ層にアプローチできるタクシー動画広告は、特にBtoB企業やその商材の認知向上に効果的なので、うまく活用しましょう。

プルークスではタクシー動画やその他の広告動画の制作実績が豊富にあります。媒体の特徴を活かしターゲットへ効果的に訴求できる動画制作を得意としていますので、動画制作でお困りの際はぜひお声がけください。

タクシー広告に関するご相談はこちらicon_arrow

タクシー広告に関してよくあるQ&A

タクシー広告に関する、よくある質問について回答します。

Q. タクシー動画広告の出稿はどこから行えばいいですか?

A. タクシーへデジタルサイネージ広告を提供している広告業者から行います。

ステッカーやリーフレットなどの一般的なタクシー広告は、タクシー会社や交通広告を専門とする広告代理店からも申し込みできます。動画広告の場合は窓口が異なりますので注意しましょう。

Q. タクシー広告での動画の特徴は何ですか?

A. タクシーは富裕層やビジネスマンが利用することが多く、高額商品やBtoBの商材の認知を高めるために有効です。

交通広告のなかでも、タクシーは利用者の属性がはっきりしています。そのため、利用者が企業や商材のターゲット層に重なるのであれば、効果的な広告が可能です。

Q. タクシー動画広告の費用の目安はいくらですか?

A. タクシー動画広告は、映像の表示順やプラン、配信エリアなどで費用が変わります。

目安としては、1週間の配信で、数十万円から数百万円ほどです。詳しくは広告運用企業にお問い合わせください。

Q. クリエイティブの審査基準を教えてください。

A. 媒体によって仕様が異なります。不安な方は制作会社もしくは媒体運用会社へお問い合わせください。

仕様により、既存の映像をそのまま使用できない場合もありますのでご注意ください。

資料ダウンロード

この記事に関する資料をダウンロードすることができます

サービス紹介資料

株式会社プルークスの動画制作・動画マーケティングについて説明した資料です。Webサイトに掲載されていない詳細な制作の流れや動画の活用事例などについて、詳しく解説しております。

会社名(必須)

部署名(必須)

(必須)

(必須)

電話番号(必須)


※ハイフンなしでご入力ください

メールアドレス(必須)


※ビジネスメールでご入力ください

プライバシーポリシーにご同意の上
送信してください。

株式会社プルークス(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、
個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを
徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理
当社はお客さまからご提供いただいた個人情報を、紛失、破壊、社外への不正な流出、改ざん、不正なアクセスから保護 するために、合理的な範囲内で安全対策に努めます。

個人情報の利用目的
当社は、取得した個人情報を以下の目的のために利用させていただきます。

(1)採用及びクリエイターの登録に関する手続並びに選考のため
(2)サービスの提供に伴う各種連絡及び商品・サービスのご案内のため
※ダイレクトメール・電子メール・電話等
(3)当社サービスの改善や新サービスの開発等に役立てるため
(4)当社サービスに関して、個人を識別できない形式に加工した統計データを作成するため

個人情報の第三者への提供の禁止
当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、個人情報を第三者に提供いたしません。但し、以下のいずれかに該当する場合は、個人情報の保護が十分に図られている企業を選定し、個人情報保護の契約を締結する等必要かつ適切な処置を講じたうえで対応いたします。

・お客さまの同意がある場合
・利用目的を達成するために必要な範囲内で、コンテンツ提供者、および業務委託先に提供する場合
・法令に基づき提供することが必要である場合

個人情報の確認・訂正・削除
当社がお聞きした個人情報は、お客さまがその内容や利用目的の確認を要望される場合には、お客さまご自身のご要望であ ることが確認でき次第、速やかに対応いたします。 (但し、法令上これをお断りすることができる場合を除きます。) ご確認の結果、個人情報の内容に誤り又は変更点などがあった場合には、 お客さまのご指摘に従い、速やかに訂正・追加、 または削除いたします。

Facebookページ利用規約
こちらをご参照下さい。

変更及び通知について
当ウェブサイトは、プライバシーポリシーを事前の予告無く変更することがあります。 また、本プライバシーポリシーは、当ウェブサイトからリンクされている他のウェブサイトにおけるセキュリティ情報の取り扱い内容に関しての責任は負いません。

お問い合せ
当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。
株式会社プルークス
〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町14-17大伝馬町千歳ビル
TEL:03-6260-6882 Mail:info@proox.co.jp
(月~金 ただし祝祭日・年末年始を除きます 9:00~18:00

この記事の後に
よく読まれている記事

コラムカテゴリー

BtoC、BtoBを問わず
豊富なプロジェクト実績
大手企業からスタートアップまで

client_logo_recruit
client_logo_jal
client_logo_yahoo
client_logo_fastretailing
client_logo_canon
client_logo_kddi
client_logo_moneyforward
client_logo_shiseido
client_logo_smarthr
client_logo_tokyomarinenichido
client_logo_sompo
client_logo_tokyogasgroup

動画制作・マーケティング
支援をご検討の方へ

お問合せやお見積りは、お電話またはフォームからお気軽にご連絡ください。
担当者よりご連絡を差し上げます。

お電話でも受け付けております。
お気軽にお電話ください。

icon_tel03-6260-6882

全国対応 平日10:00-19:00

partner_logo
PROOXGoogleYahoo! JAPAN
広告正規代理店です
float_btn1

お問い合わせ

03-6260-6882