COLUMN
kv_icon

コラム

kv_scroll

TikTokレコメンドとは?おすすめに表示されやすくするポイントを紹介!

コラム_TikTokレコメンド
更新:

TikTokに広告出稿をお考えの企業担当者は「レコメンド」という機能についてご存じでしょうか。レコメンドとは「おすすめ」という意味です。TikTokに出稿した動画がおすすめ枠に表示されれば、広告効果が高まります。

レコメンドに載りやすい動画を出稿するには、仕組みについて正確に理解することが重要です。そこで今回は、TikTokにおけるレコメンドの概要や、おすすめ表示されやすくするポイントを紹介します。

TikTok運用ノウハウをダウンロードicon_arrow

TikTokレコメンド(おすすめ)とは

コラム_TikTokレコメンド

TikTokにおけるレコメンドとは、ユーザーの好みや行動結果に合わせて動画をTikTokのAIが自動で選別し、おすすめフィードに表示する機能です。ユーザーが視聴した動画に応じてAIが学習し、ニーズに適した動画がレコメンドに表示されます。

自分で好きな動画を探すことなく、興味がありそうな動画が次々と表示されるレコメンド機能は、ユーザーにとって利便性が高い機能といえるでしょう。

TikTokレコメンドに表示されるまでの仕組み

投稿した動画がTikTokレコメンドに表示されるまでの仕組みは、以下の通りです。

  1. 動画公開
  2. AIによる審査
  3. レコメンド表示
  4. エンゲージメント等を基に動画を評価
  5. AIによる再審査

動画公開後のAIによる審査では、TikTokの規約に違反していないか・不適切なコンテンツではないか、などのコンプライアンス面を確認されます。このAI審査に通れば、一定数ユーザーのおすすめフィードに動画が表示されるでしょう。

おすすめフィードに表示された動画のいいね・コメント数・シェア数・平均視聴時間・総視聴時間などのデータを基に、AIが動画の品質を評価します。AIから高評価を受けた動画は、おすすめフィードに表示され続けることが可能です。

TikTokのレコメンドに表示されるメリット

コラム_TikTokレコメンド

TikTokにおいて、レコメンドされれば自社で投稿した動画が多くのユーザーに視聴されるきっかけをつくれます。多くのユーザーに視聴してもらうことで、さまざまなメリットを得られるでしょう。

以下では、TikTokにおいてレコメンドされるメリットについて紹介します。

フォロワー以外のユーザーにリーチできる

TikTokレコメンドに動画が表示されるメリットは、現在フォロワーではないユーザーに動画を視聴してもらえることです。

レコメンドに表示される動画は、そもそもユーザーの好みに合っている可能性が高いため、いいねやコメント、新たなフォロワーを獲得しやすいでしょう。

バズれば大きな広告効果が期待できる

TikTokのレコメンドに動画が表示され続け、結果的に「バズる」状態になれば、企業に対する認知度や好感度が向上します。

投稿した動画がバズれば、多くのユーザーから高評価を得られていることを意味するため、さらなる拡散が期待できるでしょう。

また、動画に対するコメント数が増えると、動画に対する評価を具体的に分析できます。分析したデータを基に動画を制作することで、広告効果の向上が期待できるでしょう。

TikTokのレコメンドに表示されやすくするには?

コラム_TikTokレコメンド

TikTokのレコメンドに表示されやすい動画を制作するには、どのようなポイントに注意すればよいでしょうか。ここでは、TikTokレコメンドに表示されやすい動画を制作するためのポイントについて解説します。

流行りを押さえる

TikTokのユーザーには中高生などの若者が多く、流行に敏感といえます。そのため、TikTokに投稿する動画を制作する際は「何が流行っているのか」を分析・研究し、取り入れることが大切です。

流行している動画は、ユーザーから認知されやすく、視聴回数が伸びやすいため、レコメンドに表示されやすくなります。

具体的には「ジャンル」と「音源」に注目して流行を分析することがおすすめです。

TikTokは音楽が欠かせないプラットフォームであるため、BGMの選定は重要といえます。流行っているBGMを使用することで、ユーザーは動画に親近感を覚え、視聴してもらいやすくなるでしょう。

ユーザーにとって有益な情報を与える

ユーザーが知りたい情報が盛り込まれている動画は、いいねやコメントなどの視聴者からのアクションを獲得しやすくなります。例えば、現代では「料理系」「美容系」「ダイエット系」「節約術」が視聴されやすい情報です。

ユーザーが求めている情報を的確に与えることで、高評価を得られやすくなるでしょう。高評価を得られれば、レコメンドに表示されやすくなります。

ハッシュタグを活用する

SNSをよく利用する若者達の間では、調べたい情報をインターネットで検索する際に、SNSの検索欄を利用する人が増えています。例えば、TikTokでは検索欄を活用するほかに、ハッシュタグを用いた検索が多くなっています。

そのため、動画を投稿する際は、ハッシュタグの設定を忘れないようにしましょう。ハッシュタグでは、社会で流行している言葉を使用されることが多いです。そのため、流行に後れないためにも、情報収集を怠らないようにしましょう。

また、ハッシュタグには、ジャンルや音源名も入っていることが多いので、忘れないように設定することをおすすめします。

投稿時間・頻度を意識する

動画が視聴されやすい時間に投稿することも大切です。TikTokのユーザー層は、日中にTikTokを利用している人は多くありません。

TikTokは基本的に短い動画で構成されており、通学・通勤時間やちょっとした空き時間などに視聴されやすくなっています。そのため、18時以降に動画を投稿したほうが、視聴回数が増加するでしょう。

また、投稿頻度も考えて運営していく必要があります。ただ闇雲に多く発信すればよいわけではなく、1日に1~2回程度に抑えることがおすすめです。

TikTokのアルゴリズムを理解する

TikTokでは、AIがいくつかの指標を基に動画を評価しています。レコメンドに表示されるために押さえておくべき指標には、以下のような項目が挙げられます。

  • 動画の視聴時間
  • 動画の視聴完了率
  • ユーザーのアクション(いいね数・コメント率)
  • ユーザーのシェア数

動画の視聴時間が短いと、AIから動画がスキップされていると判断される可能性があります。TikTokの特性上、興味がない動画は簡単にスキップできてしまうため、1秒でも長く見てもらえるような動画を制作しましょう。

しかし、視聴時間が長いだけでなく動画を最後まで見てもらうことも重要です。視聴完了率が高い動画ほど、レコメンドに表示されやすくなります。

また、動画に対してのアクションが多いほど、AIはユーザーに好まれている動画だと判断します。一方で、アクションが少ない動画はユーザーに好まれていないと判断されてしまうため、投稿した動画の反応はしっかり確認してましょう。

TikTokには他のSNSに動画をシェアできる機能があります。TikTok内でのいいねやコメントだけでなく、どれだけシェアされたかもAIの判断材料になるため、シェア数も確認するようにしましょう。

高品質な動画を制作する

ここまで解説してきたポイントを押さえていても、動画の品質が低いとユーザーに要点が伝わらず、よい反応を得られる可能性が低くなります。低品質な動画は「炎上」してしまう危険性も伴うため注意しましょう。

TikTokに投稿する動画の広告効果を高めたいのであれば、高品質な動画を制作することが重要といえます。

TikTok運用ノウハウをダウンロードicon_arrow

TikTokレコメンドに表示されない理由とは

コラム_TikTokレコメンド

上記で紹介したポイントを押さえてもレコメンドに表示されないケースもあります。以下では、レコメンドされない原因について紹介します。

シャドウバンされている

シャドウバンとは、TikTok公式が利用者に行う利用制限です。特にユーザーには通知されず、自動で解除されるまで1ヶ月前後アカウントに制限が課せられます。シャドウバンされると「レコメンドに表示されない」「再生数やユーザーの反応が減る」といった現象が起こります。

シャドウバンされてしまう原因は、以下の通りです。

  • コミュニティガイドライン違反
  • 複数のデバイスから同じアカウントにログイン
  • フォロワー購入・自動ツールの導入
  • ハッシュタグの乱用
  • TikTok側の問題

公序良俗やガイドラインに反する動画の投稿、フォロワー購入などがシャドウバンの対象となる行為に該当します。

ガイドラインに沿って利用していれば、シャドウバンされることはありませんが、なかでも注意すべきは「ハッシュタグの乱用」です。多くのユーザーに視聴してもらうために、多くのハッシュタグをつけるのはスパムと認定されやすくなるため注意しましょう。

低品質な動画を投稿している

低品質な動画はユーザーから反応をもらえず、再生時間も伸びません。

また、シャドウバンに該当していなくても、投稿動画に関して無関係なハッシュタグをつけると、興味のないユーザーに視聴されます。その結果、ユーザーからの反応が悪くなってしまうでしょう。

結果として、AIがよくない動画であると判断するため、レコメンドに表示されないでしょう。

TikTokレコメンドについて知識を深め上手に活用しよう

コラム_TikTokレコメンド

TikTokレコメンドは、興味があるユーザーに動画をおすすめして表示してくれる機能です。投稿した動画がAIによって審査され、ユーザーから評価される動画が継続してレコメンドに表示されます。

レコメンドに表示されれば、多くのユーザーにリーチされ、大きな広告効果の獲得が期待できるでしょう。
TikTokにおいて、レコメンドに表示させるには、TikTokのアルゴリズムにおける指標を理解し、ポイントを押さえた動画を制作することが大切です。低品質な動画は、レコメンドされないだけでなく、炎上してしまう可能性があるため注意しましょう。

弊社プルークスでは、豊富な経験と知識からTikTokユーザーに評価される動画を制作できます。外注先の選定にお困りであれば、お気軽にお問い合わせください。

TikTokのレコメンドに関するご相談はこちらicon_arrow

TikTokレコメンドに関してよくあるQ&A

ここからは、TikTokのレコメンドに関してよくある質問をQ&A形式で紹介します。

Q. TikTokレコメンドとは?

A. 視聴者の好みや行動結果に合わせてTikTokのAIが自動で動画を選び、おすすめフィードとして表示する機能です。

Q. TikTokレコメンドに表示されるメリットは?

A. フォロワー以外のユーザーに動画を視聴しもらえる機会が増えることにより、新たなフォロワーの獲得・認知度拡大・問い合わせ増加などが期待できます。

さらに、いいねやコメントが増えれば効果分析も行いやすくなり、次回以降の動画制作に活かせるでしょう。

Q. どのような動画がTikTokレコメンドに表示されやすい?

A. 以下の項目が反映されている動画はレコメンドされやすいといえます。

  • 流行りを押さえる
  • ユーザーにとって有益な情報を与える
  • ハッシュタグを活用する
  • 投稿頻度・時間を意識する
  • TikTokのアルゴリズムを理解する

また、ガイドラインに違反すれば、TikTok公式より利用制限が課せられるため、レコメンドに表示されなくなってしまいます。

資料ダウンロード

この記事に関する資料をダウンロードすることができます

TikTok運用方法の手引き

「TikTok運用」をするにあたり、TikTokの概要説明と考えるべきポイントなどについて説明した資料となっております。

会社名(必須)
氏名(必須)

部署名(必須)
役職(必須)
電話番号(必須)

※ハイフンなしでご入力ください
メールアドレス(必須)

※ビジネスメールでご入力ください
プライバシーポリシーにご同意の上
送信してください。
個人情報のお取り扱い方針についてはこちらをご覧ください

この記事の後に
よく読まれている記事

コラムカテゴリー

BtoC、BtoBを問わず
豊富なプロジェクト実績
大手企業からスタートアップまで

client_logo_recruit
client_logo_jal
client_logo_yahoo
client_logo_fastretailing
client_logo_canon
client_logo_kddi
client_logo_moneyforward
client_logo_shiseido
client_logo_smarthr
client_logo_tokyomarinenichido
client_logo_sompo
client_logo_tokyogasgroup
client_logo_pilot
client_logo_pesol
client_logo_nicha
client_logo_demaecan
client_logo_ntt
client_logo_ntteast
client_logo_hasekou
client_logo_msad
client_logo_josys
client_logo_caddi
client_logo_nihonchouzai
client_logo_denkei
client_logo_cbic
client_logo_deonatulle
client_logo_kokuyo
client_logo_sakura
client_logo_clinks
client_logo_kitamura
client_logo_meijiza
client_logo_herp
client_logo_bellface
client_logo_grobis
client_logo_yukijirushi
client_logo_nittetsu

動画制作・マーケティング
支援をご検討の方へ

お問合せやお見積りは、お電話またはフォームからお気軽にご連絡ください。
担当者よりご連絡を差し上げます。

お電話でも受け付けております。
お気軽にお電話ください。

icon_tel03-6260-6882

全国対応 平日10:00-19:00

partner_logo
PROOX
GoogleYahoo! JAPANの広告正規代理店、Criteoの認定テックパートナーです
float_btn_contact
float_btn_dl

お問い合わせ

03-6260-6882