CLIENTS VOICE

展示会で活用するアイキャッチ力のある動画を制作。ターゲットに合わせた課題想起がポイント。

kv_scroll
お客様インタビュー_インフォマート様
事業内容
BtoB(企業間電子商取引)プラットフォームの運営
従業員数
497名
業界
IT
用途
展示会
事業内容
BtoB(企業間電子商取引)プラットフォームの運営
従業員数
497名
業界

株式会社インフォマート様は、「世の中で誰もやっていない事業、世の中で必要とされ、世の中に喜んでいただける事業を起こしたい」という想いのもと、企業と企業をITで結ぶ「BtoBプラットフォーム」を運営されていらっしゃいます。今回は、インフォマート社が運営する7つのサービスのうちの1つ「BtoBプラットフォーム 請求書」のサービス紹介動画を制作させていただいた際のお話を伺いました。

導入目的

  • 展示会での集客施策のため
  • これまでになかったアイキャッチ力のある動画で視聴者の興味をひくため

効果

  • これまでの施策との相乗効果で展示会集客に成功
  • Webサイトでは短尺版の動画を掲載中

展示会での集客施策として動画を選んだ

ー まずは「BtoBプラットフォーム 請求書」のサービス概要について教えてください。

当社では、未だにペーパーレスが進んでいないBtoBの企業間のやりとりを電子データ化するプラットフォームサービスを7つ展開しています。
その中でも今回動画を制作した「BtoBプラットフォーム 請求書」は、請求書業務をIT化し、請求書の受取・発行、双方の請求業務の時短、コスト削減、ペーパーレスによるECOを実現するサービスです。2015年のサービス提供開始以降4年で30万社以上の企業様にご利用いただいており、当社としても注力しています。

インフォマート_プルークス

ー 貴社ではエントランスでも動画を流したりと、とても活発に動画活用をしていらっしゃる印象です。今回どのようなきっかけで動画制作を検討されたのですか。

今回は展示会「会計財務EXPO」出展のために動画を制作しました。これまで制作した動画は各種サービスの説明がメインでしたが、展示会で活用するためにはもっとアイキャッチ力のあるものが必要だと考えました。来場者が見て短時間でサービスの魅力がわかり、足を止めるきっかけにしたいという目的です。

ー アイキャッチ力のある動画というお話がありましたが、どういう構成にされたのでしょうか。

視聴者層として経理部のミドルポジションの方々を想定していたので、その方々が困っていることをアニメーションでテンポ良く表現しました。経理部の方々からは、月末月初に業務が偏りメンバーにどれだけ工数がかかって作業をしているのか把握しづらいという課題が多く挙げられています。その点を冒頭で表現し、視聴者の自分ごと化を促す構成をプルークスのプランナーに提案してもらいました。

ー 展示会ではこれまで動画以外にどういった施策を行われてきましたか。

チラシなどでのアプローチが多かったです。また、ブース内でデモ体験ができるようPCを設置したり、目立つ集客施策としてはブース内でセミナーを開催し、聴講いただいた後にアンケートに回答をお願いしたりしていました。
今回はそこに動画が加わったので、相乗効果が出てより一層活発に集客することができ興味を持っていただけたと思っています。

動画制作に関わる社内外メンバーとの意見のすり合わせが重要

ー 動画制作のパートナーとしてプルークスを選ばれたのはなぜですか。

お声がけした時点ではBtoBの動画制作実績が多かったのが心強かったです。また、プルークスのプランナーのサービス理解がとても早かったですね。
制作段階でいうと、色々と無理難題もお願いしたこともあったのですがレスポンス早く対応いただけたこともとてもありがたかったです。

インフォマート_プルークス

ー 今回の動画制作を通じて苦労したポイントはありますか。

社内で動画制作に関わるメンバーが多かったので、意見を要約するのがとても難しかったです。動画の制作段階で字コンテ・絵コンテを出していただけたのですが、そこからイメージしている動画がそれぞれの関係者の中で違っていたり…。
とは言っても動画の視聴者として想定していた経理部門の方々と日々接しているのは現場を知っている営業メンバーたちなので、しっかりと時間をとって出てきた意見をどう取り入れるかを何度も擦り合わせたことが成功の要因だったと思います。

ー インタビューにご協力いただき、ありがとうございました。

資料ダウンロード

この記事に関する資料をダウンロードすることができます

展示会動画ノウハウ

2,000社5,000件以上の動画制作実績から得たノウハウを元に、展示会での課題に対して有効的な動画や活用方法、事例のご紹介をまとめた資料です。

会社名(必須)

部署名(必須)

(必須)

(必須)

電話番号(必須)


※ハイフンなしでご入力ください

メールアドレス(必須)


※ビジネスメールでご入力ください

プライバシーポリシーにご同意の上
送信してください。

株式会社プルークス(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、
個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを
徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理
当社はお客さまからご提供いただいた個人情報を、紛失、破壊、社外への不正な流出、改ざん、不正なアクセスから保護 するために、合理的な範囲内で安全対策に努めます。

個人情報の利用目的
当社は、取得した個人情報を以下の目的のために利用させていただきます。

(1)採用及びクリエイターの登録に関する手続並びに選考のため
(2)サービスの提供に伴う各種連絡及び商品・サービスのご案内のため
※ダイレクトメール・電子メール・電話等
(3)当社サービスの改善や新サービスの開発等に役立てるため
(4)当社サービスに関して、個人を識別できない形式に加工した統計データを作成するため

個人情報の第三者への提供の禁止
当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、個人情報を第三者に提供いたしません。但し、以下のいずれかに該当する場合は、個人情報の保護が十分に図られている企業を選定し、個人情報保護の契約を締結する等必要かつ適切な処置を講じたうえで対応いたします。

・お客さまの同意がある場合
・利用目的を達成するために必要な範囲内で、コンテンツ提供者、および業務委託先に提供する場合
・法令に基づき提供することが必要である場合

個人情報の確認・訂正・削除
当社がお聞きした個人情報は、お客さまがその内容や利用目的の確認を要望される場合には、お客さまご自身のご要望であ ることが確認でき次第、速やかに対応いたします。 (但し、法令上これをお断りすることができる場合を除きます。) ご確認の結果、個人情報の内容に誤り又は変更点などがあった場合には、 お客さまのご指摘に従い、速やかに訂正・追加、 または削除いたします。

Facebookページ利用規約
こちらをご参照下さい。

変更及び通知について
当ウェブサイトは、プライバシーポリシーを事前の予告無く変更することがあります。 また、本プライバシーポリシーは、当ウェブサイトからリンクされている他のウェブサイトにおけるセキュリティ情報の取り扱い内容に関しての責任は負いません。

お問い合せ
当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。
株式会社プルークス
〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町14-17大伝馬町千歳ビル
TEL:03-6260-6882 Mail:info@proox.co.jp
(月~金 ただし祝祭日・年末年始を除きます 9:00~18:00

この記事の後に
よく読まれている記事

BtoC、BtoBを問わず
豊富なプロジェクト実績
大手企業からスタートアップまで

client_logo_recruit
client_logo_jal
client_logo_yahoo
client_logo_fastretailing
client_logo_canon
client_logo_kddi
client_logo_moneyforward
client_logo_shiseido
client_logo_smarthr
client_logo_tokyomarinenichido
client_logo_sompo
client_logo_tokyogasgroup

動画制作・マーケティング
支援をご検討の方へ

お問合せやお見積りは、お電話またはフォームからお気軽にご連絡ください。
担当者よりご連絡を差し上げます。

お電話でも受け付けております。
お気軽にお電話ください。

icon_tel03-6260-6882

全国対応 平日10:00-19:00

partner_logo
PROOXGoogleYahoo! JAPAN
広告正規代理店です
float_btn1

お問い合わせ

03-6260-6882